So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

猫が行方不明です [チリ]

町のあちこちに猫のポスターが貼ってあったのは1週間か2週間まえだったのだけれども、最近また同じポスターを見るなと思ったら、賞金の額が倍になっていました。まだ見つかってないみたいだな・・・・かわいそうに・・・・

こちらでの10万ペソは約2万円なのでなかなかの大金です。飼い主の必死さが表れています。気にしているけれどもこんな毛がもこもこのパンダカラー猫は見かけていません。

さすがに探すだけあってそこらの野良猫とは違う雰囲気です。いい猫だな・・・

P1010630.JPGP1010721.JPG

 


Frutillar フルティジャール訪問 1 [チリ]

プエルトバラスからもう少し湖沿いをバスで北に行くとフルティジャールというこれまたドイツの勢いの強い地方にたどり着きます。ここにはドイツ県人会のようなものもあるし、ドイツ人の移住で開発した町の歴史が博物館として残っています。町がチリではない雰囲気です。

おもしろい町があるものです。町はきれいでドイツ人気質が表れているね・・・ちなみにALEMANはスペイン語でドイツのことです。

P1010215.JPG

P1010213.JPG

P1010206.JPG

P1010217.JPG

P1010223.JPG


うにが魚屋にあったので買い [食べ飲み物]

地元アンクーの魚屋をのぞいているとなんと早くもうにが店頭を飾っていたので買いです。1パックが2000ペソ(約400円)です。こちらの人に聞くと昔は2000ペソも出したら山のようなうにが買えたらしいけれども日本人が値段を上げてしまったのかもな・・・・

うには少し洗って2日間に分けて貴重品として食べました。1日目はうに丼に2日目はアボガドと半々のどんぶりです。ハウスのチューブわさびとKIKKOMANの醤油も抜群のハーモニーでうまいな。

米もこの時ばかりはと日本から持ち込みのこしひかり3合を炊いて、キャベツも塩昆布を使って一夜漬けの贅沢です。

P1010706.JPG

P1010707.JPG

P1010709.JPG

P1010720.JPG


Puerto Varas プエルトバラス訪問 [チリ]

プエルトモンから地元の小型バスに乗って30分くらいでドイツ人の多く移住したプエルトバラスがあります。ここには湖があってまるでスイスとかそんな欧州のような風景です。残念ながら湖の向こうに見える山々はよくは見えなかったけれども、絶景の夏模様です。

少し前の写真なので今はもう寒くてみなこんなカッコはしていないだろうね・・・・高級ホテルにはカジノまであってまた一度行ってカジノでブラックジャックをしてみたいものです。

高級保養地ということもあってなんでも高かったな・・・カジノで儲けた人が闊歩する町ですかな・・・・まぁここアンクーと比べるとおしゃれすぎて違い国みたいです。

P1000661.JPGP1000654.JPG

P1000650.JPG

P1000655.JPG

P1000658.JPG

P1000656.JPG

P1000659.JPG

P1000657.JPG

  

 

 


長ネギがスーパーにあった [食べ飲み物]

野菜を買うと量が多すぎて困ることが多いし、好みの野菜というのはなかなか手に入らない田舎町生活です。先日たまたまスーパーをうろついていたら今まで見たことのない長ネギを発見して即購入です。きれいにパッケージもされていてなかなかの品質です。

地元の人には高級だし、どう料理するかわからないからあまり売れないと思うのだけれどもな・・・これで1000ペソ(約200円)は高いと思います。じゃがいもとかならお腹いっぱいに買えるからね。

先日首都サンチアゴでもらった納豆(冷凍中)に入れたり、味噌汁に入れたり夢が膨らみます。

P1010719.JPG

 


博物館地下で映画上映会 [映画]

アンクーの博物館にたまたまポスターが貼ってあったので映画を見に行ってきた。無料なのはこの辺ならではで、この町には映画館もなくて娯楽という娯楽がないのだよね・・・・

映画は舞台をチリ、ペルー、コロンビアと3か国の映画で、なかなか渋い内容でした。博物館がやるくらいなので娯楽映画ではなくてインデヘナの貧しさとか、家族の絆とかそんな感じの映画群でした。

住民には暗すぎて人気がないのか見ているのはくま以外はあと2人(一組)のみでした。とほほ・・・懐かしいコロンビアの映像なんかもあってくまには面白かったけれどもね・・・

P1010184.JPG

P1010188.JPG

P1010189.JPG

 


白馬が海岸沿いを走る [チリ]

このあたりではなかなか見かけない白馬が海岸沿いを走っています。荷物運搬用の馬車だろうけれども、コロンビアあたりではよく見たけれどもチリではなかなか見かけなかったので写真です。

まだまだ運搬用に活躍しているのだな・・・・海岸からどこに行くにも坂が多いから馬にとってはなかなか大変な道が多いけれどもね・・・

P1010185.JPG

 


チロエ島・アンクー博物館 5 [チリ]

博物館の外にはこのあたりに打ち上げられたクジラの骨やら船や大きな道具類が置かれています。この博物館の場所自体が面白い高台で隣の黄色で目立つホテルとは敷地が一緒だし、かつての見張り台なのだろうか世界遺産風の建物も残っています。

高台からの景色もなかなかで津波なんかの時にはここに避難という位置ですね。

P1010182.JPGP1010181.JPG

P1010179.JPG

P1010183.JPG

 

 


リーガエスパニョーラ・バジャドリー vs バルセロナ [フットボール]

バルセロナが負けてまさかのリーガの戦線離脱状態です。アウェイで乗り込んだバルセロナだけれども、メッシもネイマールも全然機能していないね・・・特にメッシは先日のルーマニアとの親善試合でも体の調子がおかしい感じだったけれども、今日も本調子ではないね・・・

ネイマールなんてあれだけブラジル代表では点を入れていたのに今日は絶好球を吹かしたりの情けないシュートが多かったな。

前半17分にシュートのこぼれをバジャドリーのロッシが決めて1点。この1点が最後まで効いてバルセロナは敗戦です。

前半17分あたりからなら時間もたっぷりで強い時のバルサなら何点でも取り返していたけれども、疲れかね・・・今日は何もできていないバルセロナでした。

マドリッドは明日の試合だけれども確実に勝って勝ち点差を広げそうだな・・・バルセロナもマンチェスター・ユナイテッド同様監督の問題かな・・・・?

今LIVEのセルタとアトレティコの試合はかつてバルセロナだったビジャが2点も今の時点で入れてるし、皮肉なもんです。

 


チロエ島・アンクー博物館 4 [チリ]

Conrad Martensと名前のある画家の書いた絵がちょうど飾ってあった。この人が1826年から1834年というからもう200年近く前にこの島に来てみた模様を描いたものだそうです。

当時はもちろん絵しか伝える手段はないし、貴重な当時のチロエ島風景です。解説にはあの有名なダーウィンの名前もあってあの当時のビーグル号でこのあたりを動いていたダーウィンとの関係も興味津々です。

チリからもう少し北にいけばあの有名なエクアドル領になるけれどもガラパゴス島もあるしね。

P1010169.JPG

P1010172.JPG

P1010170.JPG

P1010175.JPG

P1010173.JPG

P1010174.JPG

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。