So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
食べ飲み物 ブログトップ
前の10件 | -

うにが魚屋にあったので買い [食べ飲み物]

地元アンクーの魚屋をのぞいているとなんと早くもうにが店頭を飾っていたので買いです。1パックが2000ペソ(約400円)です。こちらの人に聞くと昔は2000ペソも出したら山のようなうにが買えたらしいけれども日本人が値段を上げてしまったのかもな・・・・

うには少し洗って2日間に分けて貴重品として食べました。1日目はうに丼に2日目はアボガドと半々のどんぶりです。ハウスのチューブわさびとKIKKOMANの醤油も抜群のハーモニーでうまいな。

米もこの時ばかりはと日本から持ち込みのこしひかり3合を炊いて、キャベツも塩昆布を使って一夜漬けの贅沢です。

P1010706.JPG

P1010707.JPG

P1010709.JPG

P1010720.JPG


長ネギがスーパーにあった [食べ飲み物]

野菜を買うと量が多すぎて困ることが多いし、好みの野菜というのはなかなか手に入らない田舎町生活です。先日たまたまスーパーをうろついていたら今まで見たことのない長ネギを発見して即購入です。きれいにパッケージもされていてなかなかの品質です。

地元の人には高級だし、どう料理するかわからないからあまり売れないと思うのだけれどもな・・・これで1000ペソ(約200円)は高いと思います。じゃがいもとかならお腹いっぱいに買えるからね。

先日首都サンチアゴでもらった納豆(冷凍中)に入れたり、味噌汁に入れたり夢が膨らみます。

P1010719.JPG

 


フィエスタでの食べ物 [食べ飲み物]

サーモンはこちらではメインの魚なのだけれどもどうしても料理方法にひねりがないというか直球すぎて味が想像できすぎてどうしてもなかなか外では食べる気が起きません。フィエスタでもサーモンが売られていたけれども3500ペソ(約700円)はこちらではなかなかの価格設定です。

フライにしていたサーモンの切り身が日本では考えられない量でうまそうはうまそうだったけれども、少し油あぶらしていそうで、こちらはあっさり焼いただけの塩サケでいいのだけれどもな・・・・今回もパスでした。

同じ店ではいい感じのおばちゃんがエンパナーダの皮の準備中です。こちらはいい笑顔でおいしそうだったな・・・・

P1010113.JPG

P1010112.JPG

P1010114.JPGP1010115.JPG


Maruchanのカップ麺があったので食す [食べ飲み物]

袋めんでは時々お目にかかっていたマルちゃんだけれどもカップのほうも先日スーパーで見たので買って食べてみました。カップヌードルUSAのほうがくまの口にはあってるみたい。どちらも日本風の味で時々食べたくなります。日本ではこういうものはほとんど買ったこともないのだけれどもね・・・・

場所が変わるとこういう暖かいツユものが欲しくなりますね。

P1010071.JPG


魚屋に筋子があったので買ってみた [食べ飲み物]

地元の魚屋の店頭に冷凍だったけれども筋子があったので買ってみた。いくらかとおばちゃんに聞くと3000ペソ(約600円)というので支払ったけれども、おばちゃんも少し驚きの表情でMUCHAS GRACIASと笑顔で対応です。こういうものを買う人があまりいなくて買ったので驚いたのかもな・・・・

筋子は醤油と酒につけて冷蔵庫に置いて、3回に分けて食べたけれどもたっぷりで久しぶりの日本の味でした。サーモンの燻製があったのでそれを載せての親子丼とアボガドと一緒でも食してみました。その後お腹も痛くなっていないのでまた今度買おうかな・・・・うまかったな。

チリ人に見せたけれども生でこういうものを食べるのはいやみたいだな・・・・もったいないことです。寿司がすきだというチリ人も生魚はだめですという矛盾した人がいて、いったいどういうのが寿司だと思っているのか不思議です。

P1010356.JPG

P1010434.JPG

 


MalditoChefというレストラン [食べ飲み物]

首都サンチアゴに行ったのだけれどもどうしても5人くらいでお昼をたべなければいけないことになって、ついていった店が最悪でした。メニューを見た途端に一人で出るとも言えず、つらいランチをしてしまいました。またサンチアゴに行っても2度はない店です。

次からは一人でも店を出るといえる日本人になりたいね・・・・お腹が痛いとか適当に嘘をいえばよかったかな・・・

メニューはサンドイッチだけ・・・それも高い高い!チリの一般庶民の給料からは考えられない価格設定でランチ時なのに客が少ないはずです。

水(カッコいい瓶で初めて見たな)とサンドで8000ペソ(約1600円)なんてふざけているよな・・・・回りが高級ホテルとかそんな立地だからこの価格でもやってるんだろうね・・・・とほほ・・・日ごろの貧乏食事とは大違いの大都市です。

P1010548.JPG

P1010547.JPG

P1010546.JPG

 


チロエ島の巨大にんにく [食べ飲み物]

首都サンチアゴに行っていたのだけれども暑かったな。同じ国だけれども南北にとてつもなく長いチリは気候が全然違います。ここチロエ島に戻ると涼しい風がここちいい感じです。

明日の朝は寒いかもな・・・・・

この島の名物であるにんにくです。形は同じなので大きさが分かりにくいので写真の中に携帯電話を放り込みました。この大きさ分かります?とてつもない大きさです。

この季節週末に開かれているフェリアで販売していました。普通のスーパーではおいてないけれども現地のおばちゃんが個人でやっているような八百屋には鎮座しています。買ってもどうしていいのかわからないのでまだ買っていません。

さっきちらっと見たTVではバルセロナが3対1で負けていて驚きです。どうしたんかいな?メッシもネイマールもいたけれどもな・・・・

P1010082.JPG

P1010080.JPG

P1010106.JPG


Almejaアルメハのセビーチェ [食べ飲み物]

アルメハはこちらではポピュラーな貝で大きなあさりというところです。ハマグリまではいかないけれどもあさりとハマグリの中間くらいの大きさです。港町ではこれを生で食べさせてくれるので先日行ったカストロというチロエ島の真ん中あたりの町で食してきました。

その後お腹も痛くならずおいしかったな。アルメハに刻んだ生の玉ねぎと香草が入りレモンがたっぷりで全体を絞めてくれています。立ち食いのこんなパックだから1500ペソ(約300円)だけれども、きれいに皿に盛ればレストランでも十分においしく食べられる逸品です。

ほかにもホヤと思われるものとかタコ、サーモンといろいろあったのでまたトライしてみたいな・・・・MIXがないのが難点だよな。

P1000982.JPG

P1000983.JPG

P1000978.JPG

フットボールくまは明日から数日でかけますのでブログは休みです。またどーぞ。

 


日本飯を本格的に食べる [食べ飲み物]

大家からタコが手にはいったので食べるか?ということで食べる食べると喜んで訪問です。タコは日本のと違い小さいので煮ると小さくなってしまって2匹のうちの1匹は醤油とわさびで、1匹は洋風ににんにく炒めです。

ついでにサーモンも刺身用があるというので、こちらは味噌汁を作りご飯を炊いて日本メニューです。うまかったな。

日本から持ち込みのキッコーマン醤油とハウスのチューブわさびも大活躍で足りなくなりそうで怖いね。醤油はいちおうスーパーにもありこの家にもあったけれども中国製のわけわからないのを使っていたので(漢字とかメーカーの良しあしがわからないしな・・・)KIKKOMANを次からは買うように指導です。

P1000946.JPG

P1000940.JPG

P1000944.JPG

P1000942.JPG

 

 


ビールがものすごく安い [食べ飲み物]

こちらチリブランドでどこの店でも売っているのがこの2種類でESCUDOとCRISTALです。はじめは味もわからないのでまずはESUCUDOを買っていたのだけれども、最近はCRISTALに変更です。ESCUDOのほうがアルコール度数が強くて酔いが欲しい人にはいいかもしれないけれども、くまは軽いほうでいいです。

値段はどちらも同じのところが多くて6個パックがだいたいスーパーでは1900ペソ(約380円)の低価格で驚きます。1本60円とかそんなもんですから・・・・水より安いです。

P1000880.JPG


前の10件 | - 食べ飲み物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。