So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大滝詠一が逝ってしまったなぁ [本・絵・音楽]

ネットの速報で見たが大滝さんが逝ってしまったなぁ・・・・黙とう・・・・

最近はムーンライダースのかしぶち哲郎さんも逝ってしまってなんだか嫌な寒さときです。

大滝詠一といえばはっぴいえんどから山下達郎、シュガーベイブと連なるサウンドを作り上げた大家で青春時代を思い出すね・・・・

今日は懐かしいレコードを聞いて年末の追悼です。

DSC03921.JPG

DSC03920.JPG

 

 

 


大阪周遊パスで大阪巡り・大阪企業家ミュージアム [大阪]

前から行ってみたかった大阪発祥の企業家たちの博物館に行ってきた。大阪と言えばどこになるのか?大きなところでは住友か武田製薬か?他にもダイキンだとかヤンマーだとか日清食品とかいろいろです。

くまも応援している食べ物系のグリコとかハウスも大阪出身です。

大阪生まれの企業の歴史を写真と物語で展示していて、学生の来場者には説明も丁寧にしていました。この時期には大阪では有名な「がんこ」というお寿司中心の居酒屋の特集なんかもしていたね。

以前お世話になったこれも大阪発祥の会社の展示もしてあってこれを見たかったんだよね・・・・3人のご尊顔ですが、いまはもうおひとりしか在命でなくて歴史は流れていきます。

こういう展示の博物館も珍しいので経済系の好きな方や地元の歴史に興味ある方はぜひ見に行くといいね。短い時間の訪問だったけれども、じっくり文字を読みにまた行きたいところです。

今年も今日で終わりですが、また明日、来年お目にかかりましょう・・・・

DSC03817.JPG

DSC03816.JPG

 

 


大阪・中津のKIMURAYAというパン屋 [食べ飲み物]

1923年創業というから老舗中の老舗のパン屋です。戦前からパンを作っていたなんてすごいものです。大阪梅田駅から一駅の中津界隈は阪急電車3線、神戸線、宝塚線、京都線のなかの京都線の駅がないという変則の小さな駅で雰囲気も寂れていて東京でいうと小田急線の南新宿というところですかね・・・

パン屋はおばちゃんとおばあちゃん2人で切り盛りしているようで、数はそんなに売れないから多くはないのだけれども、安くてうまいパンを販売しています。特におかずパン系が格安です。

今回買ったのは、胚芽系のドライフルーツ入り(確か260円)とオレンジののったものでこれで160円だったかな・・・庶民的な店構えの庶民的な価格で頑張っていってほしいものです。

中津という地味な街なのでいつもあまり客の姿をみないからね・・・・

DSC03919.JPG

DSC03918.JPG

 


大阪・天六うどんでけつねうどん [食べ飲み物]

大阪天神橋筋6丁目にある立ち食いのうどん屋には昔から行きたかったのだけれども何か縁が無く今まで行っていなかった。この前を通るたびにいい出汁の香りに誘われてはいたのだけれどもね・・・・今回日本を感じに立ち食いうどんです。

大阪ではきつねと言わずけつねといううどんは大げさなコピーそのままの濃い出汁でおあげの甘さがしみ出しうまかったね。300円ならOKのおいしいうどんです。朝5時半から営業というのもこのあたりらしいのかいな・・・・?

大阪はそば文化圏でなくこのうどん文化圏なのでこういうものがうまいね。東京の切れのあるそばとは違う、少し甘い大阪文化です。

DSC03916.JPG

DSC03917.JPG


大阪・阪急百貨店のリサとガスパール [経済の話]

クリスマス模様で賑わっていた大阪・梅田駅前の阪急百貨店のウィンドウにはリサとガスパールというぬいぐるみが全面的に飾られていたな。

何面もある窓窓にいろいろと工夫を凝らしたぬいぐるみが動いてお迎えです。もう25日ですべてお正月バージョンに変わったけれども日本はクリスマスからお正月へとコロッと西洋から和風に変わって忙しいこと忙しいこと・・・・

良く知っている欧州や南米なんかではクリスマスのまま翌年1月までは変わらないのでのんびりとできて店員さんも楽でいいけれどね・・・なにやら日本は忙しいのが好きだね・・・

こういうことで経済を回していっているといえばそうなのだろうね。

DSC03911.JPGDSC03912.JPG

DSC03909.JPG

DSC03910.JPG

 


大阪・北新地の慶鮓でランチ [食べ飲み物]

夜の街北新地のランチのとどめはここではないかというすごいところです。なんとたった700円でこのボリュームでお寿司にいろいろな小鉢がついて、そのあと足らなければみそ汁と炊き込みご飯がお代りでついてくるというものです。信じられない価格で客を呼んでいます。

お寿司は限定ですぐに無くなり、あとは海鮮丼(5種類選べる)か天丼になるんだったかな・・・

もう3回ほど行ったけれども、もうこの噂が一人歩きしていて11時半の開店時にはいっぱいでの行列です。もういけないのでここに書きます・・・・

古い雑居ビルの4階という立地の悪さもものともせず昼はものすごい人ですが、夜はどんな感じなんでしょうね?カウンターとテーブルひとつの狭い店ですが中もきれいでこれからもこの価格でやっていくのか楽しみです。

くまは来年早々からまたしばらく日本を離れるので日本に帰ってきてからまたどうなっているのか訪問してみます。

DSC03796.JPG

DSC03797.JPG

DSC03798.JPG

DSC03856.JPG

 

 


大阪周遊パスで大阪巡り・トゥインタワー [大阪]

大阪駅北口で外国人観光客に有名なビルがあって、海外の雑誌で世界で見ておきたいベスト10とかにはいっているとかです。詳しい本の名前は知らないがそれを見た海外からの観光客が大勢きています。

外からはよく眺めていたけれども、今回ここも無料パス持参なので訪問です。外はもう暗くなっていたので自分のマンションは見えなかったけれども、淀川や近くのビル、伊丹空港に着陸する飛行機などがきれいです。

ここのすごいのはこのビルの高さでもガラス無しの景色が見ることができることです。警備員が何人もいて見張っているけれどね。

DSC03841.JPG

DSC03843.JPG

DSC03847.JPG

DSC03844.JPG

DSC03838.JPG

 


大阪・中津の讃州でうどんとカキフライ [食べ飲み物]

近所の中津では有名なうどん屋さんですが、この時期はカキフライも有名です。カキフライ大好きなものでここでもカキフライとうどんのセットです。

ご存じない方もおられるかも知れませんが大阪のうどんというのはコシのない柔らかなものでいま世間ではやっているうどんは四国は讃岐のコシのあるものです。ここは四国系のコシうどんの有名店でいつも混んでいるな・・・

近くにはライバルのうどん屋やものすごい行列のラーメン屋などいろいろ競っています。

寒いこの時期にはいいね・・・

DSC03799.JPG

DSC03800.JPG

DSC03801b.jpg

 

 


大阪・船場のすし処だいみょうでランチ [食べ飲み物]

大阪の昼飯価格競争のすごいところは価格も安いが中身もそこそこいいところというところで、東京の家賃が商品価格に転嫁したものとは違うというところです。まさか東京からわざわざ食べにくることはないだろうけれども、こういうのもあるので時間がある方にはいい店です。

550円ということなので、その場でにぎるわけではありませんが、この寿司のラインナップでこの価格なので11時半の開店と同時に店はいっぱいです。

ちゃんとしたお寿司でコストパフォーマンス満点です。

DSC03820.JPG

DSC03818.JPG

DSC03819.JPG

最近は来年早々から南米チリに行く予定なのでこれから食べられなくなる、お寿司とか日本風のものを貯め食いしているな。

 


大阪周遊パスで大阪巡り・サンタマリア号乗船 [大阪]

大阪湾の海遊館という水族館で有名な海辺から出るサンタマリア号という観光船があり乗ってきた。これも普通に切符を買うと数千円を取るというしろものですが、周遊パスなら無料という太っ腹です。こういう船も赤字を垂れ流しているようだから、どこかにそのうち売るんだろうけれども、持ってるだけで維持費もかかるしどうすんだろうね・・・・大阪市(府?)さん・・・・

客の大部分が外国人(アジア系)というメンバーで1時間ほどのクルーズです。

砂利の砕石船や小さなタンカー、貨物船などがそばを通過してなかなかおもしろかったな。あの有名なUSJ(行ったことないけれども)や時々買いものに行くIKEAなども海側から見ることができて新しい発見です。

ただもう寒いね・・・・

DSC03823.JPG

DSC03825.JPG

DSC03826.JPG

DSC03828.JPG

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。