So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

愛媛・松山のすし丸 [食べ飲み物]

有名で大きな寿司屋であるすし丸さんというところで昼飯です。ここが本店で支店もあるような店だけれども、落ち着いたたたずまいでのしっかりした寿司屋です。

お昼には観光客向けだけでなく近所のサラリーマンも目当てにランチもやっていて、その日はお寿司の盛り合わせとうどんもついて確か800円くらいだったかなぁ・・・・お手頃でおいしかったな。毎日違うメニューのようで松山市民はうらやましいね・・・

年齢がいってくるとこういう和食がいいね・・・とくに海外では食べることができなかったから今ころはそれへの恨み食いですかな。

DSC01019.JPG

DSC01022.JPG

 

 


愛媛・松山の城 2 [旅]

松山城は石垣のラインがきれいなんだということで解説文にもそんなことが書かれています。それにしてもこんな大きな石を積み上げて、山の上までよく運んだものです・・・・

町の中の景色は同じように城のある関西の和歌山市に少し似ているような印象をもったけれども、こちら四国・松山のほうが広がりがあって人口も増えているとのことだから少し様子は違うかもね。和歌山にも温泉があっていいけれどもね・・・

DSC01044.JPG

DSC01043.JPG

DSC01048.JPG

DSC01052.JPG

 


愛媛・松山の城 1 [旅]

松山市内中心にデンと構えた松山城は市の護り守のような存在で、上まで行くとこの町の全貌が見えます。ケーブルもありますが、てくてく登ってもたいした距離ではありません。瀬戸内海まで見ることができなかなかの展望ですよ。

加藤嘉明さんという方がここを築造したということでまじめな銅像もあるし、最近流行りの着ぐるみさん「よしあきくん」も存在です。休みの日には動くやつも登場なのかもな?

DSC01037.JPGDSC01050.JPG

DSC01051.JPG

DSC01039.JPG

DSC01054.JPG

 

 


愛媛のせんざんき [食べ飲み物]

せんざんぎとも言うせんざんきは愛媛の鶏の唐揚げでした。とはいっても町中そこらじゅうに鶏のから揚げ専門店があるようでは無く、町中ではあまり見かけなかったな。

温泉のすぐわきの居酒屋兼レストラン「おいでん家」で一度食事をしたのだけれども、ここのメニューにはあったなせんざんき。

前にも書いたようによく行く北海道ではざんぎというのが鶏のから揚げで似てる名前には何か歴史がありそうだよな・・・・

DSC01065.JPG

DSC01063.JPG

DSC01064.JPG

 

 

 


愛媛・松山の路面電車 3 [旅]

路面電車は機関車仕様ですが煙が出ることは無く、ディーゼルでの運行です。終点の温泉駅では小さな燃料車が横ずけで燃料の補給でおもしろい画をみせてくれます。

昔は本当の煙もくもくだったようだけれども、今は公害にもなっちまうからこんな感じです。でも情緒があってこういう観光温泉町にはあっているよな・・・・いまでも松山市は人口が増えているらしく、山頭火みたいに晩年は住んでもいいと思うくらいこじんまりといい街だな。

DSC01133.JPG

DSC01074.JPG

 

 


愛媛の地酒 [食べ飲み物]

松山のメイン通りに「愛媛の地酒」と看板を出した日本酒を格安で飲ましてくれるところがあるというので行ってきました。日頃は日本酒などあまり飲まないのですがせっかくなので試飲です。

3種を出してもらってこれが600円で試せます。100円からあるので酒飲みにはいい店だよな・・・店内では東京方面から来たと思われる数人が一升瓶をオーダーで酔っています。ここでは酒で利益とかはあまり考えていないから(組合が酒のPRの為にだしている)安いこと安いこと・・・・

ちなみにそんな店だから凝ったつまみはなかったけれども、地元の魚がうまかったな。

DSC01061.JPG

DSC01062.JPG


愛媛・松山の路面電車 2 [旅]

坊ちゃん列車という観光系、機関車系の路面電車は終点の車庫で前と後ろをつなぎ合わせますがこれが手仕事というかアナログでの力仕事です。なかなかおもしろそうなので見学です。普通の市電は運転席が前と後ろの両方にあるのでこういうやり方ではないんだけれどもね・・・

週末には1時間に1本くらいの割(平日は少し減る)で走っているこの機関車は150円の基本料金か400円の一日券に100円ほどお金をプラスすると乗車できます。

DSC01077.JPG

DSC01078.JPG

DSC01079.JPG

DSC01080.JPG

 

 

 


愛媛・松山の路面電車 1 [旅]

松山の道後温泉あたりは路面電車がまだまだ活躍でこの小さな電車が市民の足でもあり観光にもいいインパクトを与えています。地元の電鉄会社も125年の歴史とのことでこれからも残していってほしいものだよな。

路面電車のある町は良く行く札幌も京都もなかなか風情があるし、行ったことのあるところでは広島、富山なんてところもいい路面電車とのマッチングです。

路面電車と普通の電車とのクロスするところが市内・大手町というところにあり、線路が道路上でクロスです。ここを普通の電車が通過する時には市電は遮断機で停止とのことです。少し待ってクロス時の電車のお見合いを撮ろうと思ったけれどもなかなかうまくはいかないね・・・・

DSC01083.JPG

DSC01126.JPG

DSC01071.JPG

DSC01130.JPG

DSC01015.JPG

 

 

 


リーガ・エスパニョーラ・マラガ vs レアル・マドリッド [フットボール]

abcというパラグアイの電子新聞(写真もそこから・・・)で見たのだけれども、パラグアイ代表のロケ・サンタクルスがなんと2点もレアル相手に得点で3対2での勝利とのことです。

最近聞いていなかったし、代表ではなんとももう年齢で駄目なのかと思っていたサンタクルスだけれどもなんともはやレアル相手のこの活躍でまたまたパラグアイでは大きく取り上げられいて代表でもなんとかなるかな?と再考されるかもね・・・

ただFIFA2014ブラジル予選でのパラグアイはひどいものでこのままなら久しぶりの南米予選敗退の状態だからね・・・サンタクルスさんまだまだがんばって欲しいものです。

2年間パラグアイに住んでいたものとして応援してますよ。それにしてもレアルはバルセロナに勝ち点16差ということで今年はどうなってるんかいな?宝の持ち腐れというのはいまのレアルに言う言葉のような気がします。

roque-santa-cruz-festeja-su-primer-gol-ante-la-desazon-del-oponente-_595_410_115044[1].jpg

 


愛媛・松山の道後温泉 [旅]

大阪から飛行機で1時間もかからない愛媛・松山というところに始めて行ってきた。ANAのマイルがあるので飛行機代はただです。この時期の飛行機は寒くて観光の人も少ないのかがらがらのマイル日和です。

道後温泉は3000年以上の歴史のある温泉とのことで、行きたいとは昔から思っていたところです。明治時代からの有名な建物はなかなかの迫力で鎮座してます。

まっ銭湯と同じ形式が歴史のある温泉になっていますということで料金も400円です。中に入って休憩室が使えるとか使えないとかでいろいろ料金は変わりますが、普通はこの400円というので十分でないかな?どっちみち泊まっている旅館にも皆歩いて行けて、そこにもたいていは温泉があるんだよな・・・ここは観光、歴史の場所ということです。

中も普通の銭湯のようで狭くて、洗い場も普通なので、そこらのスーパー銭湯のほうが便利でお得感はあるけれども、いちどは見てみたいという場所でしたね。

外観をいろいろな角度と昼夜の違いから・・・・中は撮影禁止だからね・・・・

DSC01030.JPG

DSC01029.JPG

DSC01031.JPG

DSC01110.JPG

DSC01098.JPG

DSC01099.JPG

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。