So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Nevado del Ruiz火山はまだまだ活発活動中 [コロンビア]

近くにあるルイス山がまだまだ活発に活動中とのことでまた新聞では注意を呼び掛けています。最近では中米のグアテマラで大きな火山爆発があり環太平洋はどこで大きな地震や火山噴火が起きてもおかしくないのだろうな・・・・チリでもたびたび大きな噴火があるしね・・・・

日本でも富士山が危ないとかとかいっているしな・・・・

nevado1[1].jpg

フットボールくまはしばらく移動などなどでブログを休みます。また10月初旬には書きはじめると思うので楽しみにしていた人は(いるか・・・?)お待ちください。

 

 

 


La Pereiranaというパン屋 [食べ飲み物]

いつも通る道の角にあるパン屋はなにやら改築をしていたので、また経営が失敗して何かに変わるのかな?と思っていたら、同じ店名で、ロゴを変えての改装だったようです。明るくいい感じになりました。

こちらではポピュラーなパン屋でありながら(自分のところで焼いている)そこで簡単に飲み物もだしますよという形態でなかなか場所もいいので繁盛しています。

こういう店の方がコーヒー専門店より飲み物も安いので、使いやすくていろいろな場面で重宝します。

この町らしい名前の店名で、これからもがんばって欲しいものです。くまはもう行くこともないだろうけれどもね・・・

DSC09826.JPG

DSC04429.JPG

 


プレミアリーグ・マンチェスターU vs ウィガン [フットボール]

ユナイテッドホームの前線の先発はチチャリートとウエルベックでファン・ペルシーも香川もベンチスタートです。ウィガンも宮市がベンチです。

前半はウィガンも得点を与えずなんとかふんばり、チチャリートはPKの失敗で散々の始まりです。

後半たてつずけにユナテッドが得点でホームでの4対0での貫禄勝ちです。

51分にスコールズ、63分チチャリート、65分ブトネル、82分にパウエルの4点の破壊力はすごいな。サイドバックに入ったオランダ人のブトネルがいい上がりでを再三みせてくれ、自身のドリブルからの3点目もだけれども、2点目のチチャへのパスも見事です。いい選手だな・・・・

後半のユナイテッドは70分過ぎから、ファン・ペルシー、パウエル、エバンスと3人投入だったけれども、香川も宮市もみることのできなかった今日でした。

水曜日にUEFAのガラタサライとの試合があるとのことなので、そちらには出るかな?香川・・・・


かわいい工事中の看板 [コロンビア]

家の近くで道路工事が行われていて、ペレイラ市役所の看板が工事中を示しています。なかなかおもしろい看板で事務的でないのが好感もてます。

工事はコロンビアタイムでゆっくりとゆっくりと進んでいますが、道が狭くなったり、片側になったりで交通渋滞も時々おこしています。いつまでやるんだろうかな・・・・日本ならいつからいつまでと期間でも書いてありそうなものだけれどもね・・・

DSC09825.JPG

 

 

 


Leños & Parrillaの支店かな・・・ [食べ飲み物]

ペレイラにあるアルゼンチンレストランはこのあたりでは珍しくおいしいアルゼンチン肉を食べさせてくれるところなのだけれども、そこでもらった名刺に他の町の住所があり支店のような扱いになっていた。

興味があったのでコーヒー地帯町歩きのときにそこらを散策していたら、なんだかイメージとは大違いの場末の焼き肉屋さんのようなところが表れた。支店かぁ?

いちおうアルゼンチンという文字や、パリージャという文字もあり支店ぽいことはぽい・・・・ただ午前中だったので開いていなかったし、中も見ることができなかったな。残念・・・・

DSC09751.JPG

m_DSC09018-d5a8c[1].jpg

 

 


コーヒー地帯の町歩き 3 [コロンビア]

町にはどこにもへそに教会があるので訪問です。由緒ありそうなステンドグラスのきれいな教会が鎮座しています。中心の広場脇には観光案内と思われる遺跡関係のパネルも数枚置かれていて、観光客を誘っています。

先日のここらあたりの馬のパレードでも馬が大量に集まりましたが、それへの需要も本気であり馬の鞍専門店も市内で見かけました。

コーヒー地帯の山がちなところではまだまだ馬やロバの活躍の場所がたくさんあるのだろうな・・・

DSC09754.JPGDSC09756.JPG

DSC09747.JPGDSC09746.JPG

DSC09752.JPG

 


若者が銃の不法所持でよく捕まります [コロンビア]

19歳、22歳、25歳の若者なのだそうだけれども、かなり大きな銃をもっていて捕まっています。そこらで毎日すれ違っているようなアンチャンがこんなのを持っているというのはビビるよな・・・・

リサラルダ県のこの町から少し北のBelen de umbria市での逮捕とのことだけれども、当然麻薬もからんでいろいろあるのだろうな・・・・夜は怖いよな・・・・昼も人通りが少ないところとかね・・・・

CAPTURA-ZONA-RURAL-BELEN-2-copia[1].jpg 

 

 


コーヒー地帯の町歩き 2 [コロンビア]

町中のある地域になにやらメキシコの看板ばかりのエリアがあり、なんでこんなにマリアッチ(メキシコ・バンド)の店が多いのかひとつのところで尋ねたら、メキシコ出身者が多いのではなく文化交流みたいなので昔から盛んなのだそうだ・・・・

お祝いなどでこういうバンドを呼ぶ習慣があるのだろうな・・・・前に本場メキシコを訪れたときには町中で黒の盛装でバンドの親父たちが勝手に演奏していたけれども、ここらあたりでは出前だけみたいです。

メキシコはコロンビアと並ぶ麻薬絡みの殺人の多い国だけれども、飯は安くてうまいし、遺跡はそこらじゅうにあるしまた行ってみたい国です。日本からだとコロンビアほど遠くないしね・・・・

DSC09748.JPG

DSC09749.JPG

DSC09750.JPG

 

 


コーヒー地帯の町歩き 1 [コロンビア]

このあたりをコーヒー地帯という名称で呼んでいるコロンビアですが、その名の通りコーヒー栽培が盛んで、季節のないこの20℃くらいの年間同じ気温がいいのだろうな・・・・それだからか季節のバーゲンというのがないのだけれども、バーゲンは盛んに行われていて、季節の変わり目がないのでいつバーゲンをするのか2年間住んでいましたがさっぱり分かりませんでした。

それぞれの町には必ずと言っていいほどボリバルさんの銅像があって、この町にもペレイラと違う銅像があります。コーヒー地帯らしい銅像も町中を彩っています。

DSC09744.JPGDSC09745.JPG

DSC09743.JPG

 

 


Guanduaというコロンビアの竹 [コロンビア]

ここらあたりでは川沿いなどにグアンドゥアという日本には無い太い竹が密生しているところがありそれら材料をつかっての建築も盛んです。太さが半端でないものなので相当な圧にも耐えられるすぐれものとのことです。

家具に使われるのはもちろんですが、郊外にでるところにある車の料金収用所にもこの竹が使われていてコンクリとうまくマッチしています。

日本にも少しは輸出されているようだけれども、なにしろ日本は遠いし、虫の問題とかいろいろあるからね・・・ただ筍があるはずなんだけれども、コロンビア人は「木」など食べないよな・・・・もったいないね・・・・

DSC09757.JPG

DSC09742.JPG

220px-Guadua_forest_en_Parque_del_Cafe[1].jpg

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。