So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

チロエ島・カストロうろうろ 1 [チリ]

島の中央部にあるカストロという町はこの島の中心地で観光客もアンクーを通り過ぎカストロにだけ行ってしまうという問題の(この町にしては・・・・)ところです。

いくつか理由があり、1、世界遺産の教会がある。2、チロエ名物の海上家屋が多数ある。3、最近空港ができた・・・・というところがここアンクーとの大きな違いです。

空港は一日一便が首都サンチアゴからプエルトモン経由でカストロまで飛んでいます。ただ日本ではなかなか考えれないこの経由便というのも面倒で途中の空港の飛行機の中で小一時間待たされ、今回使いましたが2度はありません。

時間的にはかかるけれども便の多いプエルトモンで降りてバスのほうが便利です。一日一便だとなにかあったときに振替もきかないしな・・・・

バスターミナルそばのこの町のシンボルである教会は派手な色つかいで目立ちます。世界遺産なんだけれども派手だよな・・・・目の前のプラザ・デ・アルマス公園には大勢の人で教会横にはアルテサニア屋さんも商売中です。

P1000957.JPG

P1000958.JPGP1000967.JPG

P1000959.JPG

P1000961.JPG

P1000965.JPG

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

モン太郎

そうですよね。世界遺産なのに色が派手!

一昨年塗り替えられたのですが、塗っているところを見て、「世界遺産をそんな色で塗っちゃっていいの!」って思いました。

やはり思うところは一緒ですね(^_^;)
by モン太郎 (2014-02-24 11:50) 

kuma

そうですか最近の色変えでしたか・・・近くのネルコンの世界遺産教会のほうが素朴でいい感じでしたね・・・
by kuma (2014-02-24 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。